特別企画!秋のフェスティバル

【コンクール部門客員審査員】

  片山優陽(かたやま まさひ)プロフィール

県立西宮高校音楽科、モーツァルテウム音楽大学、モスクワ音楽院を経て、ハノーファー国立音大へ首席で編入し卒業。北野完一、服部久美子、C.ソアレス、H.ライグラフ、E.マリーニン、A.ガヴリーロヴァ、V.クライネフ各氏に師事。全日本学生音楽コンクール高校の部西日本1位、セニガリア国際コンクール3位、ブゾーニ国際コンクール、ロン=ティボー国際コンクールに入選。アンドレイ・ガヴリーロフの助手を務め、ルツェルン祝祭弦楽合奏団と共演等、12年の海外研鑚を経て、現在、大阪芸術大学の講師を務める。ウィーンのロザリオ・マルシアーノ国際コンクール、ポーランドのクログルスキー国際コンクール各審査員。県立西宮高校音楽科講師、兵庫県学生ピアノコンクール理事、審査員を歴任。CDアルバム「展覧会の絵」がオクタヴィア・レコードより発売中。

カテゴリー一覧

年別アーカイブ一覧

楽譜をお探しなら